5月のワイン

ワインをいただいて酔っ払うと、ブログに書くのがめんどうになって、ついそのままになってしまうことが続いていたので、届いたときに、先に書いておくことにする。
f0008729_14392925.jpg
写真の向かって左から順に(購入店はすべてワインガーデン・リブゴーシュ、〈 〉内は、リブゴーシュさんが付けてくれた説明書き)、

◆2003 ラ・ヴィーニュ・ダルジャン〈TB〉

生産地:フランス、ボルドー地方ボルドーAOC
生産者:レ・ペイリエール
ブドウ品種:ソーヴィニョン・ブラン95%、セミヨン5%
インポーター:メルシャン
〈ボルドーのテロワールを再発見する試みであるステファン・デュルノンクールとフランソワ・ティエンポンの共同プロジェクト「テラ・ブルディガラ(=ボルドーの大地)」のワイン。
テラ・ブルディガラとは、まずシャトー内最上の区画を選定し、減農薬有機栽培を実践。さらに瓶詰め時にほとんど二酸化イオウを添加しません。可能な限り自然な造りになっています。
厚みのある味わいがうれしいボルドーの白。〉

◆2004 フラスカティ・スペリオーレ・コッレ・マティア(ピエロ・コスタンティーニ)

生産地:イタリア、ラツィオ州ヴィラ・シモーネ農園コッレ・マティア区画フラスカティ・スペリオーレDOC
生産者:ピエロ・コスタンティーニ
ブドウ品種:マルヴァジア、トレビアーノ、グレコ、ベローネ、ボンビーノ
インポーター:サンリバティー
〈ヒュー・ジョンソン氏曰く「ローマの丘陵で産する最も良く知られたワイン。澄み切った黄金色で、丸のままのぶどうの実を味わうようなやわらかさをもつべきもの。今日では、がっかりするくらい特徴のないものがほとんど」。
そんなフラスカティの中にあって、このヴィラ・シモーネのものは別格扱いされています。味わいはまさにマスカットそのもの!〉

◆2004 コート・デュ・ローヌ(シャルヴァン)

生産地:フランス、コート・デュ・ローヌAOC
生産者:シャルヴァン
ブドウ品種:グルナッシュ85%、シラー10%、カリニャン5%
インポーター:ザ・ヴァイン
〈シャトーヌフ・デュ・パプの超優良生産者シャルヴァンの造るACコート・デュ・ローヌの赤。樹齢40〜70年の古木からシャトーヌフ・デュ・パプと見紛う傑出したACコート・デュ・ローヌを産み出しています。
シルキーなタンニン、長い余韻、甘いブラックチェリーやプラムの洗練された味わい。どれをとっても一級品の証を持っています。〉

◆2003 メルロー(ドルニエ)

生産地:南アフリカ、WOステレンボッシュ
生産者:ドルニエ社
ブドウ品種:メルロー100%
インポーター:マスダ
〈1995年設立の新進ワイナリー。2004年12月に初めてリリースされるやいなや、世界中のワインファンが絶賛しました。
この価格帯のワインとしては信じられない果実の凝縮度の高さ、シルキーなフィニッシュ。感動の1本です。〉

さぁ、これであとは飲むだけ。
[PR]
by boyo1967 | 2006-05-10 14:41 | うまいもの | Comments(0)