樋口可南子のCMの着物ほか

今朝の新聞に、樋口可南子がテレビCMに出演している商品の広告が掲載されていた。
f0008729_10473512.jpg
テレビでは、帯がよく見えないのが不満で、でもチラッと見える感じだけでも好みの気がしていて、やはりそうだった。
f0008729_10474997.jpg
無地紬に幾何学模様の帯の着こなしとなると、この人の右に出る人もそういないだろう。
たとえ着物スタイリストが用意しているにしても、この地味な着物と帯のよさが前面に打ち出せるのは、この美貌あってこそ。

昨日買った「SWITCH」、小泉今日子と勘三郎の2ショット。
同じ芸能人からさえ顔が小さいと感嘆されるキョンキョンと、角度によっては四等身ぐらいに思える勘三郎。
f0008729_10485336.jpg
それにしてもふたりともすごい存在感。

(「SWITCH」、オダギリジョーが表紙だったので久しぶりに 買ったのだけど…内容が薄っぺらくて、どうしたことかと思ったら、編集長が替わっていた。硬派で文芸的なところがなくなり、読むべき記事がない。以前の編集長は、新井敏記さん。)

(くだらんことだが、同誌にオノ・ヨーコが出ていて、意外に豊乳なことを発見。)

「等身」といえば、榮倉奈々の全身が写っている新聞広告も、あまりのスタイルのよさにびっくりした。
f0008729_10504360.jpg
10等身ぐらいあるんじゃないの?
『普通じゃない!』という映画の冒頭のシーン、ビキニ姿のキャメロン・ディアスのスタイルのよさにも驚いたけど、彼女は欧米人だからともかく、榮倉奈々は日本人だものねぇ…。
[PR]
by boyo1967 | 2007-10-22 10:54 | Comments(0)