10—12月期のドラマ

あぁ、「医龍2」も終わっちゃったなぁ。
予定調和的ながら、毎回、けっこう真剣に見てしまってた。
岸部一徳は、そろそろ「怪優」の域に達してきた(野口先生が失脚…もしかしたら死んじゃった?…したのはドラマ的には惜しすぎる)。後白河法皇とか、並外れた悪い奴を演じるのを見てみたい。
坂口憲二は、主役にもかかわらず、毎回、「…伊集院!」ぐらいしか台詞がなかったけど、かえってよかったのかも。もこみちくんも、「働きマン」も比較的そうだったようだけど、無口な役に活路が見出せるのでは?

ほかにこの期、楽しみに見ていたのは、途中からだけど、北川景子の「モップガール」。
主人公が、亡くなった人の遺物に触れると時間が戻り、その人が命を落とさないように奔走する…という基本設定が、アメリカのドラマ「トゥルーコーリング」に似ているということで、ネットの世界では物議をかもしていたようだ(「トゥルー…」は2、3回見ただけなので確信はもてないけど、オープニングの歌と映像も雰囲気が似ていた気がする)。

主演を「北川弘美」だと取り違えてて、彼女の演技は見ていてつらいものがあるので、見る気が全然なかったのだが、たまたま見ることがあって、北川弘美とは違う人だとわかった。主演の北川景子という人は、このドラマではじめて知った(モデルさんらしい。神戸出身だそうだ)。
冷たさを感じるほどのめちゃくちゃきれいな顔立ちなのに表情が豊かで、体の動きもこわれた人形のようにおかしげなところがあって、見てるのが心地いい。
北川景子の表情がくるっくる変わるのを見てると、相武紗季が「沈んだ顔」と「にっこり」の2種類の表情しかできないのが、女優としていかに致命的かが、しみじみと思われる。

(7月〜10月だからほとんど前のクールのドラマだけど、NHK時代劇「陽炎の辻」もかなりハマって見ていた。すっかり山本耕史くんのファンに…。)

あとは「相棒」と「ER」を見てる。

たまーに何かの拍子で目にしていたのが「おいしいごはん」。準主役の藤原紀香以外は、いい役者さんたちだし、コンビネーションもいいなぁと思った。徳重聡も、けっこううまくなったじゃないの。
藤原紀香って、どんな役をしても説得力がない(だいぶん前の「ハッピーマニア」で派手な女性を演じていたのは合っていると思ったけど、あれぐらいかなぁ)。春日井米店というお店のお嫁さん役なんだけど、姑役の余貴美子に「たえさん(役名)は、ふしぎな(=なごみ系のとても魅力のある)子ねぇ」と言われるシーン、余貴美子が下手なわけではけっしてないのに、なんかそらぞらしく響いていた。台詞のほうに無理があると思った。

「歌姫」はまったく見てなかったけど、2ちゃんねるのうわさでは、けっこうおもしろいドラマだったらしい。
でも、長瀬くん、容色が衰えたねぇ。まだ29歳なのに。
調布に住んでいたとき、近所にコンタクトレンズを扱っているお店があり、昔の長瀬くんのポスターが貼ってあって、そこを通りかかって目にするたびに「なんときれいなこと」と感嘆したものだったから、ここ3、4年で老けたということになる。「ムコ殿」のころなんか、めちゃくちゃきれいだったよなぁ、と思って調べてみると2001年のドラマ、20代前半でピークを迎えてしまったのかしら…(アノ人に精気を吸いとられちゃった?!)。

「ジョシデカ!」は「医龍2」の裏ということもあり一度も見なかったけど、「医龍」の裏じゃなかったとしても、いくら仲間由紀恵でも泉ピン子との組み合わせでは見たくないよ…というのが正直なところではないだろうか(泉ピン子って、あまりにも「幸楽」の白い上っ張りが似合いすぎてて、スーツ姿に強烈な違和感が…)。

(悪態ついでに、これも言っておこう。
「医龍2」のCMタイム、ちょっとNHKに変えてみたら、ミョーな髪型のなんか微妙な女性が…えっ、村治佳織?! あの美少女がこうなったの?!
なんか、地方の駅前のスナックのママみたい(…って、例によって見たことはないわけだが)。ドレス真っ赤だし。それで、また、「アランフェス協奏曲」弾かされてる…(いや、みずから選曲したのかもしれないけど)。
村治佳織といえば、ロドリーゴに直接教えを受けた「アランフェス協奏曲」、それはわかるけど、何年経ってもそればっかりというのも、ギタリストとしてはちょっと不幸な気がする。
きっと、わたしがチャンネルを変えたときがたまたま「アランフェス協奏曲」だったのであって、ほかにも何曲か弾いたのだろうとは思うけれど。

ギターといえば、押尾コータローを生で聴いてみたいなぁ。よし、来年の目標の一つは、これだ!)
[PR]
by boyo1967 | 2007-12-20 23:10 | テレビ | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2007-12-21 11:55 x
歌姫は実際より4〜5歳年上の役なんですよ〜
老けて見えるように10キロくらい太ったそうです
Commented by 鬼(?) at 2007-12-22 18:51 x
10月からだと、私の一番は「ちりとて〜」かなあ。
他は、う〜ん、、、思い浮かばない、そう云えば、他の連ドラを見てなかったわ。
連ドラが、どんどん苦手になって来てるかも、二時間ドラマが好きって云うのは、「おばさんの証拠」だそうですね。
Commented by boyo1967 at 2007-12-30 17:41
「ちりとてちん」見てないんですよ(和久井映美が貫地谷の母親役なんて…と、和久井より若干年上のわたしはガックリしてしまう)。
2時間ドラマは、ずーっと一生懸命見てても、トリックとか動機が理解できなかったり、納得できないことがあります(笑)。でも、全国あちこちの風景が見られることが多いし、楽しいですよね。
Commented by at 2008-01-03 01:07 x
「ちりとてちん」最高に面白いよ!「ちゅらさん」にしても「風のはるか」にしてもそうだけど、主人公以外の人物像もすごくしっかりしていて、それぞれのドラマも感じさせるからだと思う。見れば良いのに~。和久井映美の天然ボケお母さん役が最高です。彼女で無いとできない役だと思うわ。